ipad Airガラス交換

ipad Airガラス交換

ipadの修理のお客様も最近、増えてまいりました。

今日は、ipad Airのガラス交換です。

iphoneと違いパネルを外す時はipadの場合結構大変です。iphoneですとネジ2箇所外すだけでパネルは外せますが、ipadの場合、強烈な粘着テープで貼り付けてあるため、ドライヤー等で温めながら

少しずつ剥がして行きます。

ガラス割れの交換なら初めから割れているもんですから、その上割れても大丈夫なんですが、ガラスは割れてなく、他の修理ですと、ガラスを割らないように慎重に剥がさなければいけません。

 今回は、パネル交換ですから、その点は大丈夫です。

左の写真は、パネルを剥がした所です。

このipad 中央の写真の様に、フレームが山なりになり、お預かりした時はタッチパネルの操作が誤作動起こしてる状態でした。これも直さなければいけません。あまり力を入れたらダメです。

中には大事なパーツがいっぱい詰まってますから。少しずつ、無理しないようにです。

本来であれば、中のパーツは全て取り除いてから、フレームを修正するわけですが、この程度なら大丈夫です。

 という訳で、後はフレーム周りの古い粘着物をきれいに取り除き、新しいipad専用の粘着テープを貼り付けて修理完了です。

タッチパネルの誤作動も直り、真新しいipadに変身しました。

 

0 コメント