☆通話の時の音のトラブル


 

 

 

 

 

 

マイクの故障例

 

通話中にいろんな相手から『声が聞きとりづらい』『声がおかしくなる』『変な音が聞こえる』などと言われるようになったら、通話マイクの故障や不具合を疑ってみてください。

これは、落下時の衝撃や湿気などによる故障が原因と考えられます。

これは、通話マイクの故障でしかないため、動画の撮影時やボイスレコーダー使用時にはきちんと音を拾うという症状が現れることがあり、故障箇所がわかりにくいことがあります。

通話用のノイズキャンセラ機能搭載の通話マイクと周囲の音を広範囲に拾うマイクの二種類が別々に装備されているためですね。

また、イヤホンマイク使用時に、イヤホンジャックに異物などが混入すると通話マイクの使用を中止し、イヤホンマイクに切り替えるためマイクが壊れたような症状が出ることがあります。

どのマイクに不具合・障害があるのかは、ボイスレコーダーでの動作チェックなどで判断可能です。

マイクの不具合は、マイク部品の交換で改善できます。

 

スピーカーの故障・不具合例

 

スピーカーの不具合があると、音楽をスピーカーから再生するなどした際に異音が混ざったり、音が出なかったりなどするため、容易に判断できます。

スピーカーは、マイク以上に湿気などの影響を受けやすく、浴室で使用していたりするとすぐにノイズが混ざったりして、不調になります。

スピーカーのトラブルもマイクの故障同様にパーツ交換ですぐに解決できます。